北軽井沢にある貸別荘のホームページ

Go to Karuizawa.

NEWS

休暇はふらっと北軽井沢に行こう。

”気軽に滞在を楽しんでいただく”ことが私たちPENTUグループの願い。施設それぞれの個性をお楽しみ下さい。


ヴィラ ペンチュ
6名4匹まで。大きなログハウス

ヴィラ ペンチュ
6名さま4匹まで。一番大きなログハウスの貸別荘です。


マイホームペンチュ
2名様プランあり。ワーケーションにもぴったり

マイホームペンチュ
2名様プランあり。ワーケーションにもぴったり


アゴラハウス
今年4月29日オープン!

アゴラハウス
今年4月29日オープン!


T T Cabin
アメリカ製のトレイラーハウス
手軽にキャンプ体験しよう。

ティ ティ キャビン – T T Cabin –
アメリカ製のトレイラーハウスで手軽にキャンプ体験しよう。


手軽にBBQ

食材デリバリーサービス


21年度は受付終了いたしました

北軽井沢って…

北軽井沢を長野県だと思われている方が多いかもしれませんが、実際は群馬県の嬬恋村にあります。旧軽井沢からは、車で約30分、標高1,100~1,400Mに位置し、軽井沢よりも多くの自然があり、その自然の中に、別荘が多く点在しています。また、ドックランや乗馬、さらに温泉などの多くの観光スポットがあります。特に夏場は、暑く混雑する軽井沢を避けて、北軽井沢の別荘でペットと一緒に一夏をゆっくり過ごす別荘族が多くいらっしゃいます。

北軽井沢は大正時代に草軽鉄道が開通し、昭和初期には避暑地、別荘地、そして、観光地としてけっこう賑わっていたようです。

北軽井沢交差点の近くには、廃線となった草軽鉄道の駅舎が残っており、当時の様子をしのばせています。

古くは、北軽井沢という地名ではありませんでした。名前の由来は大正時代、地蔵川という名前だった場所に大学村をつくった際に、「北軽井沢」という名前で呼んだのが始まりです。その後、これが広まり定着したため昭和61年に長野原町は南部地域の地名を北軽井沢に変更しました。

大学村

1915年(大正4年)に、草津~軽井沢間を走る草軽電鉄が開通し、周辺地域が次々と開拓されていきました。旧館林藩主の秋元子爵が別荘を建てたのを始まりに、別荘地として売り出されるようになりました。大正末期から昭和初期にかけて大学関係者の別荘地が次々作られ、大学村という別荘地が出来上がりました

それにともない、今まで何もなかった北軽井沢駅周辺の環境が整備されて、大学関係者以外の別荘も多数建てられました。今では、有名人(IKKO)さんなども、軽井沢から静かな北軽井沢へ別荘を移設したぐらいです。

第二次世界大戦後、農地解放が行なわれると、満州や蒙古からの引揚者が浅間山麓周辺に多く入植し、農地に開拓されて1948年(昭和23年)には開拓農協が作られ、1951年(昭和26年)には、日本初のオールカラー映画『カルメン故郷に帰る』のロケ地になるなど、農業地として、また、観光・保養地として人気を集めるようになりました。

特に、キャベツやトウモロコシは収穫量も多く、貸し別荘周辺の農家の直売所で入手できます。これを貸し別荘でバーベキューすると、なんとビールが美味しいこと!!

北軽井沢に来るには上信越道の開通により、軽井沢方面からの国道146号線や白糸ハイウェイを利用するコースの便がとてもよくなりました。それ以外にも関越道渋川ICから吾妻川沿いに渓谷を眺めながら来るコースや倉淵村から二度上峠を越えるコースなどがあります。

また貸し別荘の近くには、いくつか温泉があり、夜、露天風呂から満点の星が見えます。

星座のおはなし <おおいぬ座とこいぬ座>

オリオン座は有名なのでおわかりですね?オリオン座さえわかれば、おお犬座を探すのは簡単です。

オリオンの三ツ星を、東側、おうし座と反対側に伸ばしていくと…とても明るい星にたどり着きますね。これがおお犬座の一等星シリウスです。小犬座は、冬の大三角。明るい星ばかりなので、一度覚えてしまえばすぐに見つけられますよ。この三つめの星が、こいぬ座のプロキオンです。プロキオンは、赤いベテルギウスや青白いシリウスにくらべて少し黄色っぽくみえるかもしれません。「プロキオン(Procyon)」という名前は「犬に先立つもの」という意味のラテン語です。この場合の「犬」とは、おおいぬ座のシリウスのこと。この名前が付けられた紀元前5世紀頃には、プロキオンがシリウスより先に東の地平線から昇ったことからそう呼ばれたようです。シリウスという名前のワンちゃんも、きっとこの星空を見上げた方のペットだったかもしれませんね。このように北軽井沢は、ゆったりした時間の中、大事な家族やペットと別荘ライフを楽しむのに最適な別荘地帯です。